化粧しないと表に出られないなどとはよく言いますが、私はゴミだしぐらいはスッピンででてしまいます。
そして帰ってきた時、鏡を見て、しまった!と思うのです。なんてひどい人相。化粧ぐらいすればよかった。
ゴミ出しは近所の人に会う確率が高く、みられてしまうのです。
それでも次のゴミ出しの日にはまた鏡を見ずスッピンで出てしまうのですが。

私が化粧に依存しているなと思うのは鏡を見ているとき、化粧をしていない鏡の中の私は見れたものではありません。そして化粧しなきゃと思ってしまうのです。
この前なんかは、夜寝る前に肌のお手入れをしているときに鏡を見てやばい、化粧しなきゃと思ったときです。
もう寝るだけなのに…
これって化粧依存ですか?